日々の読書

日々、つれづれなるままに読んだ本の、感想おきば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画スターウォーズで、レイア姫が、ハン・ソロ船長と共に敵に捕らわれ絶体絶命の時、愛の告白を、する。
"I Love you"
それに対し、ハン・ソロは
"I Know"

なんとゆう洗練された、スイートな返し方なんだろう!と感動した。イイ男たるもの、自分への真剣な愛に「気づかない」ではやはり済まされない。しかし勘違いもいかん。自分も好き、相手も自分を好き、という確信があるという両想いにだけ許される返答。

この本でも、おばあちゃんと、孫娘・まいの会話において、
「おばあちゃん大好き」というまいに対して、イギリス人のおばあちゃんは
「アイ・ノウ」と微笑んで答える。
すごくスイートなやりとりだなあ、と思う。これは、日本語ではなくやはり、英語で言うのがよい。

モノクロなイメージの「名短編、さらにあり」のアトで、反動で、ひたすらに明るいモノが読みたくなった。そんなときに、本棚をあさって手にとった1冊目が村上龍の「69」。2冊目が、これだ。「69」が極彩色なら、こちらはパステルカラーの明るさ。
ほのぼのとしたいい話、何度読んでも最後は泣けてしまう。

物語の、最後の一文が、私の好きな「アイ・ノウ」である。その効果的な使い方。是非直接見てほしい。

中学校のクラスメートと人間関係がうまくいかず、登校拒否になった「まい」は、山の中に住むおばあちゃんの家でしばらくを過ごす。
おばあちゃんは、豊かな自然の中で、一人暮らし。
野いちごでジャムを作ったり、ハーブティーを淹れたり、ラベンダーの茂みにかぶせて清潔な匂いのするシーツ、朝は産みたて卵の目玉焼き。
庭にあふれるハーブ、日当たりのよい木の切り株、ルビーのような野いちごの群生、鳥の声。
美しい、というより可愛らしく描かれる、豊かな自然。

仕事で毎日終電帰りの今の私が、うっとりしてしまうような生活が、ここにある。
丁寧な日常生活が、可愛くて美しい自然描写が、宝物のような1冊。

おばあちゃんは、自分は魔女だと、まいに打ち明ける。
それは空が飛べるとかそういう類の派手な魔法を使うのではなく、身体を健康に保ったり自然と共存する知恵や知識、それにちょっとした特殊な能力。そんな、リアルな魔女。
「私も魔女になりたい」というまいに、おばあちゃんの課した課題は
「早寝早起き」「食事をしっかりとる」「よく運動」「規則正しい生活」そして「自分で決める」「決めたことをやり遂げる」
いたってシンプルな、けれどとても難しいこと。
おばあちゃんの家でこの課題にそって生活していくうちに、まいは、生きていく力を身に付ける。この課題は、一生彼女を守ってくれるだろう。

おばあちゃんと、不本意な、気まずい別れ。
そして訪れる、本当のお別れ。
けれど、おばあちゃんは、西の魔女は、まいとの約束を、忘れていなかった。
このラストが。
あっさりとしたラストなのに、すごく心に残る。簡単な伏線なんだけど、とても響く。

タイトル通り、まいが「西の魔女」と呼ぶ、おばあちゃんが死んでしまう話なのだけど、人が死ぬ話なのに、この本は、明るい。

これを読むと、思わず、生活をきちんとしたくなる。
久々の料理。野菜を煮込んでみた。
半年ぶりに・・・・掃除機を、かけてみた。


ストーリー:◎
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

I knowって言葉。
日本語にすれば「大丈夫」って訳せそうな言葉ですよね。でも日本語の「大丈夫」は手垢にまみれすぎてしまって真意がしっかり伝わらなくなっていますけどね。

煮込み野菜はおいしく食べられましたか?半年ぶりの掃除機は・・・、まぁそれもありですよね(笑)
2008/12/03(水) 21:17 | URL | kbb #yl2HcnkM[ 編集]
kbbさん こんばんは
TBありがとうございました。
部屋が一瞬キレイになりました。また汚れつつありますけど・・・。野菜美味しかったです。冬は煮込み料理が恋しくなります。
2008/12/06(土) 23:48 | URL | homamiya #-[ 編集]
こんばんは。

きちんとしたくなるときってどうして人(僕だけかもしれないですけど)は煮込み料理を作りたくなるのでしょうかね。きちんと順番通りに作らないとおいしくならないから?料理をした気分になるから?
でもできあがる煮込み料理っていうのは混沌そのものっていうのがなんだか不思議ですよね。

今日は白菜とタマネギと豚バラ肉のスープを和風で仕上げてみました。なんかこの記事を読んで野菜を煮込んでみたくなっちゃったんです。おかげでおいしくいただきました。ありがとうございました!
2008/12/07(日) 03:18 | URL | kbb #yl2HcnkM[ 編集]
白菜とタマネギと豚バラ肉!美味しそうですね!
あのコトコト煮る感じが、ちゃんと料理をした気分になるからではないでしょうか。実際は切って鍋に入れて放置してそれほど手間がかからないのに満足できる、という・・。
私のは、トマトとかズッキーニとかナスとかタマネギとかを水ナシで野菜から出る水分だけで煮込んだものでした。
冬の白菜は美味しいですよね。今度は白菜煮てみようかな。
2008/12/08(月) 13:29 | URL | homamiya #-[ 編集]
梨木果歩さん、どのくらい読まれていらっしゃるでしょうか。
繊細な感性、国際感覚、手作業に関するこだわり、など、味のある作家さんですよ。
2008/12/17(水) 22:45 | URL | ディック #22hNL7Yc[ 編集]
これ以外では「家守綺譚」と「裏庭」読みました。他にも作品たくさん出てますね!ゆっくり読破していきたいと思います。
イギリスで学生時代を過ごされた方のようで・・・イギリスに関する記述が多いのはそのためなんですね。
2008/12/18(木) 16:26 | URL | homamiya #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homamiya.blog46.fc2.com/tb.php/85-a360ed3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「西の魔女が死んだ」 梨木香歩 おはようございます。日に日に女の子のスカートが短くなり、日に日にスカートの生地がうすくなる今日この頃ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。 kbbさんは、インフルエンザとぎっくり腰と花粉症のトリプルパンチに悩まされています...
2008/12/03(水) 21:03:56 | あれやこれや
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。