日々の読書

日々、つれづれなるままに読んだ本の、感想おきば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラ:◎

精神科医・伊良部シリーズ3作目。このシリーズは安定して面白い。
この面白さは、やっぱり伊良部というキャラクターの魅力が大きい。このキャラにはムカつくけど、結局バカバカしくなって笑えてしまって憎めない。

3作目ともなると、すっかりなじんでしまい、患者が診察室のドアをあけると、読む前にもう、耳に「いらっしゃーい」と言う伊良部のデブっぽいちょっとモゴモゴしたかん高くて軽い声が聞こえてくる。

 ・オーナー
 ・アンポンマン
 ・カリスマ稼業
 ・町長選挙

の4編を収録。

伊良部以外にも、それぞれの編で伊良部に診てもらう事になる主人公たちが、個性ゆたかで生き生きとしているのも魅力的。
今回の「オーナー」「アンポンマン」「カリスマ稼業」では、実在の有名人物のパロディとなっていて、ああ、コレあの人か、ココがパロディだな、という点も楽しめるし、4編それぞれ、クライマックスがハッキリしていて、主人公達の魅力を十分味わった後で、感動ドコロもストンと胸に落ちる。

デブ中年だが、アホでいつまでも子供のように素直でワガママな伊良部に調子を狂わされて、プライドの高い主人公たち、伊良部に振り回されて次第にバカらしくなって素直に自分と向き合えるようになる過程が、面白い。
毎度同じパターンなのに、何故か楽しい。

4編目は前3編とちょっと趣が変わって、伊良部がいつもの病院を出て、東京都の離れ小島に赴任し、そこで町長選挙というバカバカしくアツい戦いに巻き込まれる。
小さな島の島民たちが、にぎやかで元気がよくて、読んでて楽しくなるニギヤカさに頬がゆるむ。
コメント
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
実在の人物と重ね合わせて、思わず笑っちゃいました。

また合う記事がありましたら、トラックバックお気軽にどうぞ。
2009/05/22(金) 01:56 | URL | 藍色 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homamiya.blog46.fc2.com/tb.php/111-b508bce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
伊良部、離島に赴任する。そこは町長選挙の真っ最中で…。 「物事、死人が出なきゃ成功なのだ」直木賞受賞作『空中ブランコ』から2年。 ト...
2009/05/22(金) 01:56:22 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。