FC2ブログ

日々の読書

日々、つれづれなるままに読んだ本の、感想おきば
日常で起こった、ちょっとおかしい出来事を、ごく軽ーく書いただけに見えるが、読んで引っ掛かりがなくつるりと進むし、穏やかな文章なのにいつの間にか腹の中からフツフツと笑いがこみあげてくる。

誰にでも書けそうに見えて実はすごく推敲された洗練された文章なのではないだろうか?
タイトルからして何やら練れてる面白味がある。
ヒヨコの蝿叩きって何だ!?

軽いけれど、熟練されてる。
そんな感じ。
また読み返しても楽しめそう。


スポンサーサイト