日々の読書

日々、つれづれなるままに読んだ本の、感想おきば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にとって、面白い本とは・・・
・文章が美しい
・登場人物に魅力がある
・ストーリーが面白い
の3点のいずれかを激しく満たすか、すべて満たすものかなあ・・・と思われる。

これらについて、よかったものは
文:○ または ◎
キャラ:○ または ◎
ストーリー:○ または ◎

と記述し、読んだ直後に感じる、全体の「面白かった!」度をで表現することとする。
が多いものは、「文」「キャラ」「ストーリー」のいずれかがよかったもかもしれないし、そういうものではない特別な魅力があったものと思われる。

★★★★★

文句なし!面白い!手元に置いておいて繰り返し読みたい。落ち込んだときでもこの本は読める。この本に助けられた、感銘をうけた、時はこれ

★★★★☆ほほう、なかなか考えられてるな!と感心したり、人に買うのを勧めるくらい。再読が苦にならない。
★★★☆☆ 読んでよかったと思えるレベル。普通におもしろかった場合はこれ
★★☆☆☆読みづらい、共感できないところが多い、買って損した?と思ったときはこれ
★☆☆☆☆

意味がわからなかった、全く共感できない、最後まで読めなかった


 


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。