日々の読書

日々、つれづれなるままに読んだ本の、感想おきば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帯に「ベストセラー30万部突破!書店発、感涙の恋愛小説」とあって、思わず買ってしまったが・・・うーん。

もともとあまり恋愛小説で「これぞ!」というのに出会ったことがない。
なので、今度はどうだろう?と期待したのだが、どうものめりこめなかった。

主人公の中年女性医師の前に、元恋人が7年ぶりに現れる。
元恋人は、実は余命3ヶ月の末期がんで、主人公は、同僚の婚約者がいるのだが、心ゆれてしまう・・といった話だが、文章が上っ面をすべっているようで、読後、夢の中の出来事みたいにあやふやな印象しか残らなかった。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。